「夜」からはじまる「仕事の話」はない

 

今晩、〇〇っていう凄い人が来る
飲み会があるんだけど参加しない?

"何か"に繋がるかもしれないし!

 

 

その昔、

このようなお誘いを受けたら
二つ返事で参加していました

断った"記憶"がありません

 

 

しかしながら、

ある時、

冷静に

過去の

飲み会参加後の"結果"と
仕事を受けた時の入り口を

見比べてみたところ

飲み会や食事会などから
仕事に繋がったケースは

"0"

ということが判明しました

努力に対して、結果ナシ

 

 

"夜"からスタートした
"仕事"の話はなかった

 

 

何かに猛烈に突き進んでいると
自分の向き不向きにも盲目的で

気づきませんでした

が、

私は

そもそも

ご縁を繋いで仕事をする

ということが苦手です

 

基本的に

未知なる世界へ自分が飛び込むか?
未知なる誰かに飛び込まれるのか?

"突破力"を駆使したやり方が
自分には向いていると感じます

 

どっぷりと

人間の"深い"部分を見せ合う
飲み会の場で仕事を広げるなど

言語道断

私には、ムリ

まったく

過去の自分は何を
考えていたのか?

実に、

不思議!

自分を知らないとは怖いものです

 

 

こうして

私は、

過去を"猛省"してから

営業目的、義理、人脈狩り…etc

仕事に繋がるかも…?
という"下心"だけで

参加or不参加を迷う

飲み会(食事会)には参加しない!

 

純粋に、

楽しそうか?

"好奇心"が掻き立てられる
行きたい会にしか参加しない

と、誓っています

 

 

また、

時々、

仕事ができるか?できないか?
飲みながら語り合いましょう!

といった"お誘い"もあります

が、

一律で

お断りしています

 

なぜなら、

お酒が入ると

創造性を発揮できないから!

私自身、

頭が眠ってしまって
アイディアも湧かず

非効率的

 

それに

お酒が入ってしまうと
約束も無効上等!です

気を緩めていいのか?
気を張るべきなのか?

どっちつかずで、

最終的に

疲れ果てる

なので、

お打ち合わせ≠お酒

と、決めています

 

 

正直、

最初は、

断るのが、

怖かったです。

それで"仕事"が散ってしまい
後悔する自分自身を見ることが

怖かった!

 

けど、

その辺りは

価値観の違い!

相手の価値観にすり合わせて
自分を価値観に嘘をついても

時期に

崩れていくだけです

 

崩れ去る運命の相手とは
何も創らないほうがいい

 

権威、権力、業界ルール…etc

惑わされることは
いっぱいあるけど

人は人

 

私は、

キホン、

お仕事の話しは

AM10:00~PM17:00

↑このくらいにする◎

太陽と一緒にする

これが

私の仕事時間です

 

例え、

誰に何を言われても
これでいいのです!

私は私

我が儘に

この姿勢でいきましょう!