MY Guideline

私、中村慧子は下記の"5つの軸"に沿って、人生のありとあらゆる選択をしています。

情熱

情熱は生きていくための原動力(モチベーション)だ。一生涯、社会に向けて情熱を燃やして生きると誓う。自分に素直に、正直に、誠実に情熱を燃やしていれば、自分の中にあるネガティブをすべて「ポジティブ」に変換することができる。

エネルギー

情熱を実現するには、エネルギー(行動力・突破力・着地力)が必要不可欠だ。自分のエネルギーを正しく扱うために、「エネルギー管理」を心がけること。時間・お金・意識が、何に?誰に?どこに使われているか?エネルギーは循環しているか?を常に意識 する。3ヶ月に1回はエネルギーを投資しているモノ・コト・ヒトを見直す。基本的には、「古い」よりも「新しい」を優先したほうがいい。「最上志向」という強みを活かして、エネルギーは一生涯かけて上へ上へと使っていくこと。

自由

風の向くまま、気の向くまま。何にも縛られず自由に生きる。自由とは、自己責任において"人生をクリエイト"すること。精神的、経済的、社会的に自立していること。やりたくないことは、やらなくていいことだ。だが、どのような運命を辿っても、すべては自分が選択したことだと受け入れること。「覚悟」を持つことが大切。直感と好奇心に従って「正直」に生きると誓おう。

表現

生きている限り、自分のために「表現」をしていくことを誓う。書くことは、生きることだ。自分が「経験」したことを、自分自身のために書き続けよう。自分らしく表現していくために、自分の中にいるアーティストを大事にしよう。「好き」なモノに囲まれて「世界観」を構築し、自分の輪郭をハッキリさせること。「自己主張」することを忘れてはいけない。私は私。"我がまま"に生きる。適切な「環境」に身を置き、自分を大切にする。また、創作する作品におては「感動」を一つのゴールに据え置き、ニュートラルな立ち位置での表現を心がける。

慧眼

名前の由来の通り、「物事の本質や裏面を見抜く、すぐれた眼力」を発揮しよう。目に見えるモノよりも、目に見えないモノの情報から「智慧」を得ること。