PROFILE

SUMMARY

女優、野菜ソムリエ、写真家、野菜家、野心家の順に「肩書き」を変更し、様々なモノ・コト・ヒトの魅力を「伝える」活動を行ってきました。その手段として、主に下記の業務を行いました。

講演/講座/イベント主催(6~300名規模)、レシピ/商品開発、SNS展開、取材撮影、書籍/コラム執筆、メディア出演、出版PR、文化人起業コンサルティング、プロジェクトの牽引など。

女優、中村慧子 

2006年、『医龍-Team Medical Dragon – 』/川田奈々役でデビュー。以降、『医龍2』『ゴンゾウ 伝説の刑事』『あんみつ姫』などのドラマ出演をはじめ、サッポロビールのCM『北海道生搾りみがき麦/海の家編』、Every Little ThingのMV『DREAM GOES ON』にも出演。

 

野菜ソムリエ、中村慧子 

2009年、野菜ソムリエの資格を取得し、女優から文化人に転向。-15kgのダイエット経験から約300種類のレシピを考案。レシピを掲載したBlog『野菜ソムリエの美容畑』が話題となり、ハウス食品、JR東京駅 GRANSTA DINING 『百果百菜』のレシピ/商品開発をはじめ、町田商工会議所、食糧学院 東京栄養食糧専門学校にて講師を務める傍ら、野菜×美容をテーマとした講座を自主開催する。

 

写真家、中村慧子 

2013年、写真の学校/東京写真学園在学中に『We Love Photobook』(雷鳥社)の制作に参加。青山裕企、クロダミサト、下薗詠子をはじめ、9名の写真家に自ら交渉し取材撮影を行う。卒業後、雑誌『ELLE DECOR』掲載広告や飲食店のフード撮影をメインに活動を行う傍ら、resist写真塾にて写真の本質及び作家性について理解を深める。その後、株式会社EAT TOKYOと出逢い、フードディレクターのアシスタントとして"食"の撮影現場を経験する。

 

野菜家、中村慧子

2014年、全国約5万人の野菜ソムリエの中で約100名しか取得していない最上位資格の試験に合格。「業界唯一、元女優のシニア野菜ソムリエ」となり、※企業案件に多数携わる。 2015年、Ameba Blog会員4000万人中「最も影響力の高いTOP100」に選出。(※JCB、Panasonic、FANCL、Kracie、HOKTO、池袋WACCA、ベルギー大使館、会津若松酒造協同組合、KEISUKE MATSUSHIMA…etc.)

メディアへの飛び込み営業成功率は8割。雑誌『anan』美容部員連載、フジテレビ『Beauty Recipe』の出演をはじめ、約半年でTV、雑誌、ラジオ合わせて30以上のメディア出演権を獲得。2016年2月に拙著『美女と野菜』(日本文芸社)を出版。
過去のメディア実績はコチラ≫

出版という「野心」を叶えるまでの軌跡を綴ったBlog『33才までの野心学』が話題となり、4社から執筆依頼の声がかかる。

 

野心家、中村慧子

2016年7月、拙著『はじめての野心』(ワニブックス)を出版。「著者は一冊目に出した本のジャンルからは、逃れられない。」という出版業界の常識を、一冊目の出版から約5ヶ月で破壊。美容本から自己啓発本へと方向転換を果たした業界唯一の存在として注目を集める。

出版後は、「野心塾」文化人養成講座の主宰を経て、出版PR及び文化人起業のサポートに専念する。特に、プロフィールの作成には定評があり、クライアントの出版及びメディア出演権の獲得率は100%。

掲載元:読売新聞 朝刊 書評A  12版13頁(2016年7月17日)

 

中村慧子

2019年、体調不良により「充電期間」に突入する。もう一度"0"から人生を再スタートさせる準備を開始。実家のスペースを圧迫していた約6t分の不用品、遺品の整理といった物理的な片付けをはじめ、約13年かけて仕事で獲得してきた無形資産をすべて整理する。

同時期に、宣伝会議 コピーライター養成講座 基礎コース第118期、コンセプト開発実践講座を受講。

2021年、著名なコピーライターや編集者から評価を受けたことをきっかけに、コンセプターとして活動をリスタート。その他、約13年間、5業界(芸能/出版/写真/食/和文化)でのキャリアで得られた多様な「経験」を活かした"3つの業務"も展開。現在は、8月にWEB配信を予定している、拙著『はじめての野心』の続編となる原稿の執筆にも取り組んでいる。

to be continue…

 

Special skill

・飛び込み営業成功率8割
・著名人への突撃インタビュー(総勢57名)
・映像記憶力

Certification

・日本舞踊 葵流 名取
・着物着付け 上田流 中級
・野菜ソムリエ 他

Hobby

・茶道 武者小路千家 10年
・伝統工芸品の職人めぐり
・議論、ブレインストーミング

Club

小学校5年生から高校3年生までの8年間、演劇部に在籍。高校3年生の学院祭の舞台では、演出とキャストを兼任。大学では4年間テニスサークルに所属。