私のトリセツ

Prologue

「自分」とは「誰」なのか?

私の気質

「生きづらさ」なんて感じたこともなく
「繊細」な「冒険家」である、私
「映像記憶」と「私」の闘い

私の問題点&解決策

「初対面」以外は「人見知り」
「感情」の「爆発事故」を起こす前に
「顔色」は読むのではなく「質問」する
「言葉」が「凶器」になるとき
「感情」を「もらう」ということ
「時計」の秒針も「騒音レベル」
「はじまり」を「未練」が邪魔する
「不安」を生む「天才クリエイター」
「慈愛」と「施し」は違う
365日、疲れている。
「長文メール」は「一行」で返信する
「無料相談」は「無価値」である
「喫茶店」は「椅子取りゲーム」
「雑談」はドアを閉めて「回避」する
「つまみ食いキャリア」を誇る
「夜」の「ニュース」は見ない
誘われたら、動かない
「カラオケ」は「干される覚悟」で断る
「何日空いてる?」だけはご法度
「仕事」は「冷たい人」に限る
「サプライズ」は「逆算」してしまう
仕事≠食事!ランチMTGはお断り
手酌上等!サラダはセルフで!

私の癒し

「自分軸」が「聖域」となる
「映画」は「感性のファーストフード」
「本」という名の「治療薬」
「孤独」は「癒し」の時間
「漢方薬」で「氣」を入れる
「新しい」に「罪悪感」を生まない
「感動」が「エネルギー」となる
「自然」という「芸術」を愛でる
「筋トレ」で「鈍感さ」を鍛える
「ダイエット」が「悪魔」を呼ぶ
ビジュアル至上主義
都会ときどき、田舎

Epilogue

「新しい旅」を「今」はじめよう!