「サプライズ」は「逆算」してしまう

 

サプライズを仕掛けてもらうと

有難いなと感謝する反面
"嘘"つきな自分自身に

ほとほと

嫌気がさします

 

 

なぜなら、

私は

生まれ持った気質が故に
※HSS型のHSPという気質

何もかも察知してしまう

サプライズを仕掛けてもらえば

いつもの場所に一歩踏み込んで
何かが違っているということに

いち早く気づいてしまうからです

 

 

そのため、

今までの人生で
仕掛けて頂いた

サプライズでは

全部、

嘘をついていました

 

あ、多分、これ

サプライズだ…

と、気づいた瞬間

この規模のサプライズを
準備するって大変だよね

最後、

どのくらい感動すべき!?

泣いたほうがいいかなぁ…

と、

リアクションの逆算をしていた、私

 

ホント、

最低です。

今、書いていて胃が痛い…

 

なので、

本日、

ここにて懺悔したいと思います

 

今まで、幾度となく

気づいていないフリをしてしまい
本当に、申し訳ありませんでした!

 

 

今後は、

気づいてしまったら
気づいていたことを

素直に打ち明けよう!

と、誓っています

 

それが"私"なので

 

一時期、

サプライズ禁止令みたいなことを
"大々的"に言ってもいましたが

"サプライズをする、しない"は
相手側の趣味であり、自由であり

私が立ち入る範囲ではないワケです

 

 

コントロールできることではない

 

 

だから、

私も、

リアクションに関して

そこまで気を遣う必要は、ナシ

可愛げはないですが

そこを

勝手に察してしまうと
疲れ切ってしまうので

私はこれでいい!

と、開き直ることにしました

 

私は、

何でも気づいてしまう人間です

それでも仕掛けたいのなら
どうぞ、どうぞ、ご自由に!

その代わり

リアクションに関しては
期待しないでくださいね!

といったところでしょうか?

 

 

ただ、

誕生日のお祝いで

ケーキが運ばれると同時に
店内の"照明"が消されて

店員さんが大合唱してくださる

という

"お店総出"のサプライズだけは
どうしても気が引けてしまうので
(その場から逃げたくなってしまう…)

お断りします

と、公言していこうと思います

 

 

勿論、

気持ちは嬉しいのです

ホントに!

本当に嬉しい…!

 

でも、

兎にも角にも

めちゃくちゃ

気遣い症なので!

こればかりは

どうにも変えることができない!

 

私は私

 

我が儘に

苦手なことは
苦手なのだと

緩やかに

主張していくつもりです

 

 

「私のトリセツ」のバックナンバーはコチラ》