「時計」の秒針も「騒音レベル」

 

耳から入ってきた"音"は
脳内をぐるぐる駆け回って

徐々に

思考を押しやって
"占拠"していく

 

 

私は、

生まれ持った気質が故に
※HSS型のHSPという気質

色々と

敏感に反応してしまうタイプです

 

 

なかでも、音

 

 

私自身、

音に対しては

結構、

過敏になってしまいます

 

例えば、

カフェのBGMと一緒のボリュームで
繰り広げられる人々の会話はOKです

が、

強烈な"爆音"と

静けさに"響く"
儚い音が苦手です
(両極端のボリュームが苦手なようです)

 

 

特に

暗闇の中で刻まれている
カチコチカチコチという

時計の秒針の音は

気になって
気になって
気になって

まったく

眠れない…!

 

とにかく、

眠りが"浅く"

ちょっとした

僅かな"物音"でも
目覚めてしまうので

学生時代

"合宿や修学旅行"では
眠れた記憶がありません

音だけではなく

光や灯りなども同じく、NG

 

 

今まで、

こういう話しをすると

そんなに"神経質"だったら
これから生きていけないよ!

絶対、慣れるから治しなよ。

と、

言われることが多く

自分自身としても

治せるのであれば
治したい!と思い

頑張って
頑張って
頑張って

慣れようと試みたのです

が、

やっぱりダメでした

 

余計、

睡眠不足が深まる

 

すると、

睡眠不足が続く

疲れやすくなる

過敏になる

バランスが悪くなる

更に眠れなくなる

こういう悪循環に陥り

感情のコントロールなども
難しくなってしまうのです

 

それは、

自分にとっても
周りにとっても

悪影響!

 

 

なので、

今では、

生まれ持った"気質"は

変えられないという
"事実"を受け入れ

環境を整えるようにしています

 

 

"音"と上手に付き合っていく

 

 

キホン、

時計は、

秒針音が鳴らない

無音時計を選ぶ

とか

耳栓やイヤホンを
"常に"持ち歩く

とか

一緒に居る相手には
事情を"説明"して

ボリュームを調節してもらう

とか

外出する時も

うるさい"音"が聞こえる
環境は選ばないようにする

とか

街の中でも

静謐な場所をいくつか
ピックアップしておく

とか

工夫するようにしています

 

 

あとは、

さっきも書きましたが

とにかく

疲れないようにすること◎

 

自分が疲れてしまう

モノ、コト、ヒトからは、離れる

 

自分に合わない"音"によって
疲れてしまうことは多いけれど

疲れているから
音に過敏になる

これも大いにあるから!

厳重注意!

 

 

それに

相性の悪い"音"があれば
相性の良い"音"もある!

美しい"音楽"

逆に

疲れた"心"を洗ってくれる

潤してくれます

 

そういう"音"は

どんどん拾って

我が儘に

自分を癒していきましょう!

 

 

「私のトリセツ」のバックナンバーはコチラ》