「無料相談」は「無価値」である

 

色々な人から相談を受ける

ということが

昔からよくありました

 

 

初対面の人から
深い仲の人まで

次から次へと現れて

皆、

衝撃的な告白や
重めの経験談を

吐露してくださるのです

 

 

昔は、

ただ、

何故だろう?

と、漠然と疑問に思いながら
色々な話しを聴いていました

が、

数年前、

それは、

私の

生まれ持った

"気質"が関係している
ということを知りました
※HSS型のHSPという気質

 

 

私は、

生まれ持った"気質"を生かすことで
相手の心情を感知することができます

 

 

相手が話す"姿"から

「感情」「表情」「声色」「瞳の色」
「仕草」「空気感」「気持ちの温度」
「言葉に込めた想い」

など

非言語的な"情報"を
敏感に察知するのです

 

 

そして、

その"情報"を

瞬時に

収集分析整理

最適な"質問"を繰り返しながら
本質に近づき問題解決へ導きます

 

言語化するということ

 

長い間、

この一連の"作業"を
無意識に誰に対しても

同じようにやっていました

 

皆、口を揃えて

話して元気が出た!
聴いてくれてありがとう。
また話し聞いてね!!!

と、喜んでくれたことが

嬉しかったから

 

 

でも、

嬉しいと感じる反面
苦しくもありました

 

なぜなら、

相談に乗ると

相手は元気になるけれど
自分は疲れ切ってしまう

エネルギーを消耗してしまうからです

 

相手の相談内容が

重ければ
重いほど

相手が抱えている"闇"や問題を
すべて吸い込んでしまったような

疲労感が残る

 

その感覚は

徐々に

私を蝕んでいきました

 

 

しかしながら、

ある時、

自分自身は"無意識"に
やっているにも関わらず

ありがとう!

と、感謝されることには

価値がある

仕事にすべきだ!

という

アドバイスをきっかけに
考え方が180度変わり

無料相談を
有料相談へ

"仕事"にすることで

すべて"解決"することができました

 

 

不思議なことに

"仕事"として
相談を受けると

まったく

疲れません

 

むしろ、

昔は、

お金を頂戴して
やるべき仕事を

無料提供していたから

疲れていたのでしょう

 

"お金"をいただくことで
"情"というものが切れて

同調性ではなく
"論理性"が

発揮されるようになった

ということも

関係しているのかも知れません

 

 

また、

興味深いことに

無料相談を提供した方と
有料相談のお客様とでは

同じアドバイスをさせて頂いても
その後の"結果"が大きく異なる

ということが判明しました

 

無料相談の方は、何も変わらず
有料相談の方は、行動を起こす

 

この結果から

私は、

無料相談と
有料相談とでは

価値の"重み"に
大きな違いがある

ということを知りました

 

"無料"のものに対しては誰しも
"価値"を感じにくいということ

 

特に

目には見えない

誰かのエネルギーには
価値を見出せないもの

 

アドバイス一つにしても

お金を払って聴いたことと
無料で聞き流したことでは

重みが違う

 

まったく同じ内容でも

お金を払って聴いたことは

行動に繋がる

絶対、元を取ってやる!

と、真剣さが違ってくるのです

 

 

こう気づいてから

私は、

無料相談は

一切、受けていません

 

仕事をスタートした頃は

ついつい

"情"に流されてしまった
"苦い経験"もありますが

今は、

キッパリ

お断りしています

 

 

無料相談は無価値だから

 

 

とはいえ、

この仕事は、

カタチのない、仕事

"相談"すること自体は
誰にでもできることです

 

お金を払う意識がないという方が、8割
(それは当然!仕方のないことです)

 

そのため、

よく、

悪気なく無料で相談をしようと
お誘い下さる方もいるのですが

が、

一律で

友人、知人に対しても

私はカウンセリングを
仕事にしているので…

無料相談は受けていません
(こ
れ以上は聴けません

と、ハッキリ

伝えるようにしています

 

自分が提供することには

価値がある

と、信じているので!

自分で自分の価値を蔑ろにすれば
その不満が"怒り"に化けるから

要注意!

 

 

それに、

私がプロである以上

"情"に流されて

無料相談を受けてしまえば
相手のためにもなりません

 

その相談内容が

重要であれば、あるほど

"お金"を払って相談したほうが
行動する"覚悟"が得られるもの

 

結局、

お金を払うとは

"覚悟"を買う

ということです

 

 

なので、

私自身も

今後の人生に関わる内容については
無料で相談しないようにしています

 

各専門分野の方に

面談料をお支払いして、学ぶ

 

たまに、

クリエイターの方に
話しを聞きたい時も

コンサルティング料を
設定してもらってから

お伺いしています

 

"時間の価値"を
感じるということ

 

時間に価値を感じないと
行動に結びつかないから

1分1秒を大切に

生きていきたいものです

 

 

「私のトリセツ」のバックナンバーはコチラ》