「映画」は「感性のファーストフード」

 

毎日、

忙しくしていると
心を失くしていく

どうしたって、

渇いてきてしまいます

 

 

心が飢えてくる

 

 

そんな時、

私は、

とにかく、

映画館

飛び込むようにしています

 

自然の中に浸かって"硬さ"をもどしたり
生の舞台をガツッと食べるのもいいですが

慌ただしい日々を
過ごしている時は

"フレンチや懐石料理"のように
予約や時間を要する"癒し"には

なかなか

手が出せないもの

 

だから、

映画がベスト!

お手軽に"癒し"を

補給できるというワケです

 

好きなタイミングに
フラッと食べられる

ファーストフードのように

感性を満たすことができる

 

 

私は、

キホン、

映画館では

"孤独"を好みます

大人数の中での
"独り"が好き

 

でも、

なるべく、

空いている時期で
空いている時間に

左右前後

あまり人がいない席を
選ぶようにしています

 

 

というのも、

私は、

生まれ持った気質が故に
※HSS型のHSPという気質

隣に誰かが"存在"していると
その人の"気配"が気になって

映画に集中できないからです

 

それが、

知っている人であれば尚更で
息づかいや感情の波を察して

疲れてしまいがち

 

なので、

"特別な作品"を観る時は
ボックスシートに入るのも、アリ!

自分にご褒美を与えています

 

思う存分、

笑ったり、泣いたり

感情を解放していい

 

 

勿論、

癒しを求めていない時であれば
誰かと"一緒"に鑑賞もOKです

が、

"エンドロール"は映画館が
明るくなるまで見切りたい派

そこでリセットしないと
"現実"に戻れないから

 

刺激を整理整頓する

 

終わった直後には
評価もできません

できれば、

鑑賞後は、

ひとりで、

余韻に溺れていたいタイプです
(しばらくしてから作品について感想ブレストするのは好きですが…)

 

 

また、

刺激を好むけれど
刺激には弱いので

"アクションやコメディ系"は観ますが
ホラーや暴力的&凄惨な作品は観ません

興味はあるのですが
残像が残り過ぎると

暫く、

眠れなくなるので(苦笑)

 

 

一番好きだし
癒されるのは

やはり、

映像や音楽が美しく
淡々とした作品です

誰かの"人生"をこっそり
ぼーっと眺めているような

とくとく

心臓と同じリズムくらいで
進んでいく物語が好きです
(感情移入が深いので洋画より邦画を好む傾向)

意外と

周りの人達が

つまらなかったよねー

と、

評価する映画が、好き

 

 

生まれ持った"気質"は
ネガティブ面が多いけど

映画ということに関しては
ちょっとした"刺激"でも

激しく"感動"できるので◎

 

深く、

傷つくこともあるけど

深く、

感動することもできる

 

約2時間

"大事件"がなくても
楽しめてしまいます!

 

 

とはいえ、

刺激も求める
タイプなので

8:2の割合で

『キングダム』のような
冒険&成功物語系も欲します

この映画で描かれているレベルの
戦闘シーンであれば大丈夫という

 

その"違い"については
まだ言葉になりませんが…

 

こんな我が儘な好みの私に
"オススメ映画"があれば

是非、教えてもらいたい!

今日、この頃です

 

私の映画鑑賞作品はコチラ≫

「私のトリセツ」のバックナンバーはコチラ》