「残るプレゼント」は要らない

 

カタチに残るモノを貰うと
心苦しくなってしまいます

 

特に

想いが込められたモノは
重いと感じてしまいます

 

 

なぜなら、

シンプルに、

捨てにくいからです。

 

私は、

モノとの"関係性"に敏感で
終わりが来たらすぐ捨てます

が、

やっぱり

プレゼントは捨てにくい

罪悪感がある

 

 

勿論、

何でもかんでも捨てるワケではなく
ずっと一緒に生きるモノもあります

が、

そうしたものは
本当にごく僅か

自分の"本質"に刺さった
選りすぐりのモノだけです

 

 

そもそも

プレゼントには

ギャップがあります

自分が欲しいと思っているモノと
誰かが私に似合うと考えるモノは

大きく違うのです

 

 

時々、

私の好みを何となく探ってから
贈って下さる方もいるのですが

それでも"微妙"に好みがズレていて
あまり好きじゃないということが9割

 

この場合

相手に悪気なんて
1mmもなくって

むしろ

すごく

考えて、考えて、考えて

プレゼントして
下さるからこそ

本当に困ってしまいます

 

 

気持ちは嬉しいんです。

本当に

涙が出るほど

 

 

しかしながら、

前の記事にも書きましたが

私は、

目から入ってくる情報に
非常に刺激を受けるので

好みではないモノを持つと

疲れる。

 

最初は贈ってくれた気持ちが嬉しくて
飾ったり、使ったり、愛でたりします

が、

やはり、

最終的に、

違和感のあるモノ達とは
別れる選択をしてしまう

 

なので、

"残るプレゼント"は貰った瞬間から
心苦しくなってしまうというワケです

 

 

とはいえ、

最近、

もういい加減、

このままでは不健康だし
相手に対しても失礼だ!

と、内部爆発しました

 

 

それ以来、

私は、

誤解を恐れず

こう伝えるようにしています

 

残るプレゼントを
貰うのは苦手です!

と。

 

例えば、

・ブレスレット
・洋服、靴(ファッションアイテム)
・化粧品(メイク、ヘアケア、スキンケア、ボディケア)
・美容グッツ
・オブジェ
・書籍
・食器
・お守り
・写真立て
・フレーバーティー
・ハーブティー
・手作りのもの全般
・可愛い系のもの全般(花柄&淡いピンク…etc)
・趣味ではないもの全般

など

これらは困ります

と、

好みではないものは
好みではないです!

と。

日々、

主張するようにしています

 

 

基本的に

贈り物もお断りしています

が、

どうしても何か御礼を…

と、考えて下さる方には

消えるプレゼントがいいです
(花、茶、酒、菓子、出汁…etc)

と、ハッキリお願いするように
(※写真は最近頂戴したモノですがデザインも含めて嬉しかったです◎)

 

食べたらなくなる
飲んだらなくなる

というモノは大歓迎です◎

 

 

誕生日&クリスマスに
何か残るプレゼントを…

と、聴いてくださる場合は

その時に"欲しいモノ"があれば
ちゃんと伝えるようになりました

 

昔は、

遠慮して伝えられない

そんな時期もありましたが

逆に

困らせてしまうようで
お互いに良くないので

 

 

ただ

最近は

ホントに

欲しいモノは"ない"です

 

 

故に

プレゼントは要りません

気持ちだけで充分!

何かをプレゼントしたいという
気持ちだけで本当に嬉しいです

"モノ"よりも一緒に過ごす
"時間"を大切にしたいです

というのが

"本音"としては、根強い

 

 

意思を伝えるって難しい…!

ホント、難しいです

 

けれど、

伝えていかなければ
伝わることはないから!

ひとつひとつ

丁寧に伝えていきましょう

 

 

「私のトリセツ」のバックナンバーはコチラ》