読むとキケン!インビザラインブログに潜む罠

 

約9ヶ月

 

これは、

私が、

インビザラインをやる!

と、

決意するまでにかかった期間です

 

私は、

インビザラインについて知って
インビザラインを始めるまでに

これだけの時間を要しました

 

 

それはなぜか?

 

 

答えは至ってシンプルで

怖かったからです。

 

一時期は、

大袈裟に聞こえるかもですが

夜も眠れないほど、怖かった!

 

 

というのも、

私が、

インビザラインを知り

最初にした"行動"は
ブログやInstagramで

インビザライン経験者の
情報を集めることでした

が、

この情報収集のやり過ぎが

恐怖心を煽ってしまったようです

 

インビザラインの実態について
"情報収集"をすればするほど

最初の一歩を

踏み出せなくなってしまった、私

 

 

今、

冷静に分析してみると

それは、

インビザライン日記の
本質が影響しています

 

インビザラインに関わる
情報が記載された媒体を

よく、よく、よく

観察してみると

その9割が

現在進行形である

ということが見て取れる

 

 

リアルタイムな記録だということ

 

 

こんな経験はありませんか?

 

何かをやっている途中では
"大変"に感じたことでも

終わってみると

ポジティブな出来事も
ネガティブな出来事も

統合されている

結果、

やってよかった!

と、思えたこと

 

 

インビザラインについても
それと同じことが言えます

 

 

つまり、

リアルタイムで綴られている
"インビザライン日記"には

臨場感がある

主観的であって
客観的ではない

ということです

 

それは、それで、それが

現在進行形ブログの"魅力"

貴重な

情報源でもあります

が、

やや

感情過多で

ネガティブな事も
誇張されがちです

 

 

例えば、

そこに書かれている"痛み"は
その人が終わった時に思い出す

"痛み"の

約3倍である可能性大!

 

であるにも関わらず

"スタート前"に
その記事を見れば

おそらく

怖気づいてしまうでしょう

そんなに痛いんだ…

と、勘違いしてしまう

 

 

これが"罠"です!

 

 

"痛み"ほど
個人差のある

人それぞれ

"違う"ものはないのに

 

誰かの"現在"と
自分の"未来"を

錯覚して

判断するなんて

勿体ない!

 

似たようなケースはあっても
まったく同じはないハズです

 

 

だから、

もし、今、あなたが

インビザラインを

やるか、やらないか?

迷いに、迷っているのであれば

まず、

ピンッ!とくる歯科医院の
無料相談を受けることです

 

誰かの"今"からは得られない
自分に適した情報が得られます

 

私自身、

現在、

"リテーナー"通院中の
青山アール矯正歯科にて

初回相談を受けた時

院長先生に

様々な"質問"をして
"答え"を聞くたびに

疑問や"不安"
恐怖心が消えて

もっと、

はやく来れば良かった!

と、猛省しました

 

 

恐れとは、

不明確なことに
抱きやすいもの

 

自分の"歯"がどうなるのか?

 

まったく

解からないから、怖い

だからこそ、

一刻も早く

専門家に聴くが◎

 

 

とはいえ、

やっぱり、

歯科医院の門を叩き
現実が近くなる前に

少しでも

情報収集したい…!

と、思った場合は

自分のケースに近い

過去形の記録を
参考にするのが

オススメです

 

私の場合は

・ワイヤー矯正経験アリ
・インビザラインで再矯正検討
・そこまでの歯のズレはなし

この3点が一致した

中野美奈子さんのブログ記事

が、とても参考になりました

 

過去形になっていて

メリット、デメリットが
詳細にまとめられていて

とても分かりやすく

助かりました

 

 

とはいえ、

実際、

体験してみると

読むとやるとでは、大違い!

ポジティブなことも
ネガティブなことも

誰とも感想が一致しない

なんてことも多々アリ

 

 

それと

最終的には、

人間は慣れる生き物だ!

ということも忘れてはなりません

 

そのせいなのか?

インビザラインブログの後半は
"途切れているもの"が多い!

 

結末不明

 

私達は、

変化のないことには
感情が動かないから

書く意欲も尽きるのでしょう

 

 

鳴かぬなら
それもまたよし、ホトトギス by松下幸之助

 

 

さて、

あなたは、

インビザラインを終えた時

どんな"感想"を抱くのか?

 

似て非なる

唯一無二の

"あなた"の感想はいかに…!

 

気が向いたら

是非、教えてください

 

 

インビザラインのバックナンバーはコチラ》