創っては、壊す

 

創っては、壊す

砂の城のように

 

 

ここ数日間で

また

過去の記事を"0"から
書き直している自分がいます

刻一刻と

変化し、進化し、新化する

自分自身に間に合わない

でも、

アップデートせずにはいられない

 

 

私は、

創っていくプロセスと
破壊する"スリル"が

好きです。

 

特に

破壊する瞬間の

爽快感は、格別

 

結果よりも

カタチよりも

意味のあること

 

ああ、

また"0"になった

生まれ直すことができる

と、

安堵する

 

 

だから、

私はこれでいい!

"今"のままでいい

 

記事を量産して
賞賛されるより

一つの記事を

何百、何千、何万と

書いては、消して
書いては、消して
書いては、消して

創造と破壊

これを繰り返すほうが

私には似合っている

 

自分を"壊す"たびに
こんな声が聞こえます

 

 

どうか"自分"を疑わないでください!

 

 

あなたは

あなたが信じる通りに
突き進めばいいのです

 

もっと、

見せてください

あなたの"本質"

あなたの奥にある"闇"に
光を射して見せてください

 

 

私は"それ"を知りたい

 

 

どんな"自分"が出てきても

恐れずに書いてください

 

それこそが

私らしい実践

私は私

私達のベストを尽くそう!

 

そして、

最後まで駆け抜け

次へと旅立ってください

と。

 

声が聞こえる

 

"自分"が書くものを
心待ちにしているのは

他の誰でもなく

私自身

自分だから!

 

これからも

自分が応援し続けてくれる限り

恐れず

古くなった"自分"を破壊して
書き捨てていきたいと思います