「言葉」は感情を「濾過」して生まれる

 

言葉は感情を濾過することで生まれる

だから、

透明で、美しく
ときに鋭くもなる

 

 

心は、

感情を溜める湖で

涙の由来は、

きっと

言葉にできずにいる"想い"が
心の湖から溢れ出たものなのだ

と、私は想っています

 

 

昔は

よく

泣いていました

 

何一つ

言葉にできなかったから

 

 

でも、

言葉を生み出せるようになって
涙はあまり顔を出さなくなった

良いことなのか
悪いことなのか

それは分りません

 

 

私は私が生み出す

シャープな言葉が好きです

 

 

刺さる言葉より
切れる言葉が、好き

紙で指先をシッと切って
じんわり血が滲むような

足掻いて

暴れるように濾過した
鋭い言葉が好きなのです

 

多分、

私の感情は濁り切っていて
おどろおどろしいので(笑)

濾過すると効果抜群!

透明な言葉は綺麗だけど
研ぐと鋭利で切れやすい

 

だから、

凶器にならないように

美しい環境で守りたい
光の場所で解放したい

と、願っています