"0"スタート記念日

 

今、すべての記事を消しました

このWEB-MEDIAを開設してから
約2年かけて綴ってきた記事です

 

 

全部、消して

また"0"になった

 

 

この2年間、

私は私が嫌いでした

 

 

表現したいことが
表現できずにいる

アタマを使って書いているだけで
ココロを動かしては書いていない

全部、

嘘っぽくて
つまらない

 

 

それでも、

そんな記事でも面白いと
多くの人が訪ねてくれて

メッセージを下さったり
逢いにきて下さったりと

感情を動かして下さった

 

 

それには本当に感謝しています

 

 

でも、

やっぱりダメなんです。

 

私の"感情"は1㎜も
動いていなかったから

"自分"が読んでいて
面白い言葉じゃないと

私は呼吸ができない

 

 

だから、

"0"にしました

 

 

6月に入って、

やっと想い出すことができた…!
(数々の希少な出逢いを通して)

 

私は"私"のためにしか
表現できないということ

誰かのためにはできない

 

自分自身が最初の"読者"であり
自分自身が一番応援しているから

その"自分"を喜ばすことが
私の"幸せ"に繋がるのだと

やっと思い出せた

 

 

私は、

今、すごくワクワクしています

目覚めた私が何を書くのか?

制限もない
枠だってない

本当は昔からそんなもの
一瞬も存在していなくて

私を縛っていたのは紛れもなく
"私自身"だったけれど

 

今、

ようやく、

真の"自由"を実感していて

その先には、

どこまでも果てしなく続いていく
真っ白なキャンバスしかないから

何を描いてもいいのだ!という
その歓びに震えている次第です

 

 

ずっと、

時間が止まっているようでした

自分らしい表現が
できなかった日々は

無味無臭

何もかもが味気なく

喜怒哀楽というものが
すっぽり消失していた

 

 

けど、

もう大丈夫です

 

私の"家"に
私は帰ってきました

 

今まで幾度となく繰り返してきた

"0"からのスタート

今回はちょっとばかりビビットで
忘れられないものになりそうです

 

 

"0"スタート記念日

 

 

今、この瞬間、

私の中に流れている感覚を
永遠に、忘れませんように