「Instagram」の「義理フォロー」は目の毒

 

Instagramは、

投稿写真を

ダウンロードしてから
"完全リセット"して

再スタートを切り

現在に至ります
ひっそり静かにやっています)

 

 

とりあえず、

全部、

SNSを捨てる!

を、実験した結果

 

やっぱり、

自分には、

Instagramが必要!

と、実感して

復活させたのです

 

 

一度、

Instagramをやめてみて

気づいたことは、

私は、

自分で感じている以上に

写真を見るのが、好き

ということです

 

あと、

最近では、

フード辞書

飲食店のリサーチなどには
欠かせない"存在"として

重宝しています

 

インスタがないと

お店、発見できません

 

自分が"投稿"することには
ほとんど興味はないのですが

お寿司の写真は

ずっと、

眺めています(笑)

 

 

なくては、ならない

 

 

ただ、

リセット

復活してから

一つだけ

誓っていることがあります

 

それは、

Instagramの義理フォローは

絶対、

やらない!

ということ

 

どれほど、

お世話になった方々に
フォローして頂いても

その人の投稿写真が
"好き"でなければ

リフォローしない

 

 

というのも、

私は、

目から入ってくる情報に
影響を受けやすいタイプ

 

そのため、

義理フォローをして
好みではない写真を

日々、

目に映してしまうと

疲れてしまいます

 

"フォロー"されても
リフォローしないのは

その人のことが嫌いなのではなく
その人の写真が好みじゃないだけ

 

 

きっと、

私が、

一度、

インスタと一緒に"捨てた"のは
嫌々していた義理フォローでした

 

もう、

この感覚に"嘘"はつけない

 

正直に生きる!

と、決めたのです

 

 

なので、

私が、

今、現在、主に

フォローしているのは

国内外問わず

・アーティスト
・クリエイター
・フードフォト
・ポメラニアン…etc

と、いったところででしょうか?

 

"好き"で溢れている

 

Instagramは、

私にとって、

"宝箱"みたいなものだから
好きで埋め尽くしておきたい

私は私

自分勝手にやっていたいのです

 

 

大人の事情を絡めるつもり、ナシ

 

 

好きは、好き
嫌いは、嫌い

その辺りを

ハッキリさせて!

 

これからも

我が儘に

遊ぶつもりです

 

 

「私の革命学」のバックナンバーはコチラ》