合わない人とは、会わなくていい

 

時間が合う、
話しが合う、
性格が合う、

そして、

価値観が合う

 

 

私は、

キホン、

そういう人達との時間を
愉しむようにしています

 

無理をして

合わない人には、会いません

 

なぜなら、

それが一番、

お互いに"平和"で
"楽しい"からです

 

 

ただ、

合わない人と、会うのが"0"

というワケではありません

 

 

何ひとつとして

合わない!

そういう人と過ごす時間でも

楽しかった!!!

と、想うことは多々あります

 

それは、

お互いに

識別できる

関係性であった時です

 

 

差別ではなく、識別し合える関係性

 

 

ただ、

違いを認め合う

ああ、

この人はこうなんだ!

と、

違いを"そのまま"見て
意見交換できるのならば

お互い

すごく

素敵な時間になるでしょう

 

 

しかしながら、

お互い

もしくは、

どちらか一方が

"違い"を認められず

その"違い"に対して

攻撃的
差別的
否定的

と、

ネガティブになるのであれば
時間を共にしないほうがいい

 

 

合わない人とは、会わなくていい

 

 

上手く

距離を置く

離れる選択したほうがいい

と、私は考えています

 

 

とはいえ、

今でこそ、

このように考えて

距離を測れるようになりました

が、

一昔前は、

自ら率先して

合わない人に、会い

傷つけたり、傷ついたり

不毛な人間関係を繰り返していました

 

 

けれど、

ある時、

気づいたのです

 

私は、

まだ、

誰かとの"違い"を
"認められる"ほど

自己確立していない

と。

 

そう気づいて以来、

私は、

徹底的に

合わない人との
"距離"を測り

現在に至ります

 

 

自分と
他人の

違いを

認められるようになるには

"自"らを
"分"ける

自分と他人を

分けて考えられるようになる

ということが大切です

 

つまり、

まずは、

自分を知ること

そして、

自分を認めること

 

ポジティブな面も
ネガティブな面も

これが"自分"だから!

と、

自分自身の

我が儘を

認めることです

 

 

このプロセスは、

今、

簡単に書いていますが
結構、大変なことです

 

少なくとも

攻撃的
差別的
否定的

こうした状態の

自分で会い続ける限り
相手と会い続ける限り

到達するのは

難しい境地!

 

 

だから、

もし、今、あなたが

人間関係で思い悩み

苦しさを抱えているのなら…

 

一旦、

そうした関係を

捨てる!

離れることです

 

 

どうしたって

会い続けていれば

冷静にはなれません

 

合わない同士

相手を"自分"に合うように
相手を変えようとして苛立ち

不要な

"怒り"を抱えて

そのうち"爆発"しかねない

 

爆発すれば、

それこそ、

永遠の"別れ"となる

可能性大!

 

 

そうなるよりは、

"本心"に耳を傾け

正直に

判断すればいい

 

誘いを断ったからといって

罪悪感を抱く必要は、ナシ

 

 

むしろ、

会わなければ…
or
会ってあげなければ…

と、思っている時点で

その関係性には

上下がついている

 

対等ではない関係は

遅かれ早かれ

いつかは破綻するでしょう

 

人間関係は、

もっと、

正直でいいのです

 

 

勿論、

一見、

逃げられない

と、錯覚している

利害関係もあるでしょう

 

でも、

もし、

今、

悩んでいる関係が

自分の気持ち次第で

"会わない選択"のできる
"自由"があるのであれば

やはり、

離れる勇気を持つこと◎

 

自分自身に対して

"革命"を起こすことです

 

会わなければ…!

と、思い込んでいる

古い"自分"は捨てる!

 

 

一度、

離れてみれば解かります

 

 

この世界は

私達が考えている以上に

自由だということを!

 

そして、

いかに、

ネガティブな人間関係が

エネルギーを消費してしまうか?

それに気づくハズです

 

 

きっと、

最初は、

離れると

孤独になるのではないか?

と、

恐れを抱くかも知れません

 

 

けれど、

大丈夫です!

 

 

"ネガティブな人間関係"から離れて
消費していたエネルギーを取り戻せば

新しい世界へ旅立てる

 

新しい世界には

新しい"自分"に相応しい

新しい出逢いが待っています

 

未来はいつだって、

想像を遥かに超えるもの

一緒に

イメージを超えていきましょう

 

 

今、

革命の時

 

新しい"自分"に生まれ直す時

 

自分を信じて

"捨てる勇気"を胸に

新しい"世界"に旅立ってください

 

 

「私の革命学」のバックナンバーはコチラ》