「習い事」は「目的」と共に去りぬ

 

茶道、日本舞踊、ジャズダンス…etc

 

約10年間

なんとなく

細々と

継続してきた
"習い事"を

一旦、

休会

というカタチで辞めました

 

 

というのも、

年々、

習い事に行くのが
億劫になっていき

"エネルギーを"膨大に
消費してしまうからです

 

習い事は

愉しむものなのに

憂鬱になるなんて、不健康!

そう思い立ったが吉日

先生にご挨拶をして
休むことにしました

 

 

ずっと、

続けてきた習い事を

全部、

ストップして気づいたこと

 

それは、

私が、

この10年

続けていた習い事は

すべて

女優業から派生していた

ということ

 

 

自己実現はじまり

 

 

思い返せば、

女優として、

何とか芽を出すために
"強み"をつくりたい!

そんな想いから

スタートしたものばかり

 

勿論、

どの習い事も

好きは、好きです

が、

やはり、

すべては、

自己実現に結びついていました

 

 

女優業を辞めた後も
野心を叶えるために

継続していた

と、言っても

過言ではありません

 

プロフィールに
記載しておいて

目を惹けばいいな…

そんな気持ちが9割

 

 

だから、

"野心"を叶えるという
"目的"を達成した瞬間

習い事に通う"意義"が
消失してしまったのです

 

 

モチベーションがなくなった

 

 

それはそうです

全部、

目的達成のためでしたから

 

その目的がなくなった、今

もう、

自分には必要のないこと

 

習い事の日に

気持ちが"重く"なったのは

過去になっていたから

と、理解しました

 

 

これは、

離れてみなければ

気づけなかったことです

 

そういう意味では

勇気を出して

休会して良かった…!

と、心から思います

 

今、

習い事に費やしていた

時間的
意識的
金銭的

エネルギーを

すべて

まったく違う

好奇心に注ぎ

"新しい世界"を旅しているので!

 

 

多分、

私は、

このまま

許される限り

休会を継続するでしょう

 

スパッと

退会するという
選択もできます

が、

自分自身の中で

区切りをつけられいる

また

再開することが
無きにしも非ず

 

 

人生は意外と、長い

 

 

自己実現とは

関係なく

自分自身の内側を
豊かにするために

ただ

趣味としてする

そんな日が来るかも知れません

 

だから、

捨て置く

 

とりあえず、

傍らに置いておく

 

精神的に捨てられていれば
物理的に捨てなくてもいい

そういう選択も、アリ

と、私は実感しています

 

 

「私の革命学」のバックナンバーはコチラ》