はじめに

中村慧子とは?

表現欲の塊。
表現するために、生きる。ただ、そのためだけに生きる存在。自分を表現すること以外には、キホン、あまり興味がありません。

このWEB-MEDIAは?

私、中村慧子のHPであり、BLOGであり、名刺であり、解体新書であり、解剖図であり、間取り図であり、取扱説明書であり、棚卸しサイトであり、自己分析ノートであり、表現作品であり、分身であり、私自身でもある。

私よりも"私"を表現する存在です。

このWEB-MEDIAと私は"表裏一体"の関係性。

2018年2月に未完成OPEN。2020年現在、また"0"から改装工事をスタートしました。

なぜ、書いている?

私、中村慧子は、

HSS型(High Sensation Seeking)の
HSP(Highly sensitive person)です。

これは生まれ持った"気質"であり、コントロールはできても変えることはできません。そのため、日々、アンバランスさを抱える"自分"と格闘しています。

更に、日常会話に対してライトな"映像記憶力"もあるので、私の中にはいつも様々な"記憶"や"感覚"が渦巻いていて、それらが溜まっていくと"表"に"現"わしたい「衝動」に駆られて爆発しそうになります。

 

だから、

私は書いているのです。

 

表現しないと生きていけない。

今まで、本当に色々な"表現のカタチ"を彷徨ってきましたが、自分自身の経験を"書く"という表現方法が一番サッパリします。

 

私にとって、

書くことは、捨てること

そして、

生きることなのです。

裏の意図

私、中村慧子は、キホン、"自分"のことを話すのが苦手です。

ずっと、

密かにこう想っていました。

「自分の代わりに"中村慧子"を伝えてくれる存在がいたら…」と。

つまり、

このWEB-MEDIAは、こうした自分の理想を現実化したものなのです。私よりも"私"を伝えてくれる"私の分身"。この分身をより多面的にするために、私は今日も、明日も、明後日もコツコツと"私"について書き毟ります。

最後に

私、中村慧子は、本日、また"0"からスタートします。

ここに辿り着くまで、約3年間、約1000記事を書いたり、消したり、書いたり、消したり。このページに至っては157回書き直し、創造と破壊を繰り返してきました。

何が言いたいのか?というと、なんか、楽しいです。ってことです。ずっと、追い求めてきた"自由"をようやく掴んだ感覚があります。

 

私、中村慧子は創るのと同じくらい、壊すことが好きです。0→1が大好きなのです。

 

だから、私は、これからも

創っては、壊す
砂の城のように

変わることのできる"自由"を愉しみながら、自分を"表現"することに懸けて生きます。

それでは、よいお年をお迎えください!

2020年3月20日 春分

中村慧子